楽しみながら広がる輪

maruChannelの将棋広場

ブログ

【将棋ウォーズ10切れ12戦目】先週の反省を活かせ!

投稿日:

本日の将棋

藤井聡太七段 vs 村田顕弘六段

今日はアベマTVで

藤井聡太七段 vs 村田顕弘六段

こちらの対局を見てました。

 

プロ棋士の対局はこれまでニコニコ生放送で見てましたが、最近はあまり放送がないみたいで・・。

その影響でニコ生にログインしなくなりました。

 

アベマTVは解説・聞き手が4人体制となっていて、頻繁に入れ替わることで休憩を取ることができるのはいい案ですね。

今回の解説では、youtubeで中飛車の解説動画で解説をされていた戸辺先生ということで、みてみると視聴者の好きな食べ物など話題豊富で見ていてとても楽しい時間を過ごすことができました。

また、聞き手には鈴木環那女流2段でしたが、ぱっと見は誰なのかわかりませんでした。
なんとなく鈴木環那さんかな?とは思ったものの以前見たときと雰囲気が違っていて・・

今日は特にかわいく・きれいだなぁと何度も思いましたし、また話も巧みなので見ていて楽しいです。

 

本日の対局

プロ棋士の対局を見て、先週負け越しだったのですが、ちょと将棋をやってみようと将棋ウォーズに挑戦!

10切れ勝負はこれで12戦目ということになります。

対局後は動画を作っている影響で負けた動画にもテロップ(字幕)などを入れるのですが、そのため対局の振り返りができるのはいいことかもしれません。

しかし、なんでこんな手を指したんだと思うことが少なくありません。

特に先週の1週間の対局はひどいものが多く、かなり先が読めないのならまだしも、数手後をまったく考えていない・見えていないような指し手が多くありました。

 

そこで、今日はきちんと考えて対局をしようと思い臨みました。

 

先手 maru vs 後手 4級

戦型はこちらが中飛車で相手の方は居飛車となりました。

いつも中飛車なので後手なら居飛車をやってみようかなと思っていたのですが、先手だったので中飛車にしました。

 

角交換にびびるな!

対戦相手の方が「筋違い角」を得意戦法にしているみたいだったので、角道を開けたら間違いなく角交換をしてくると思いましたが、びびっていては上達しませんし、中飛車なら角交換も望むところだーってことで7六歩と突きました。

 

相手のスキをつけ!

先週はスキを与えてから一気に崩れてしまったのですが、今回は相手にスキがあったので5三角と打ち込んでみました。

 

玉は中央から2つ移動しておきたい

先週の反省点の1つ・・

玉の位置ですが、4八にいるとどうしても相手の攻撃を受けてしまうことが多かったので、早く攻めたい気持ちを抑えて4八玉としました。

ここからの構想を少し考えました。

これもこれまで中飛車をやった反省なのですが、左の銀を攻めに使いたい、できれば左の桂馬も・・

どうやったら使えるのか考え、8六馬として85歩→9五馬と王手をして、その間に7七の銀を6六にさせ、9五の馬を7七に設置し、8筋の守りと角のにらみで5五あたりを攻めようかと。

構想どおりの形になりました。

 

よく考えた

8八飛車と交換してもいいかもしれないけど、もっといい手はないか・・。

8八歩とじっとするより、何か攻めになる手はないか?

そこで、8八香車として、相手が8七歩とするはずだから、7七馬と切り返し、相手が逃げたところで8七香車と取れる。

また、相手は歩1枚なので、8七に歩を打ったことで香車の効きを止めるのは難しいのでは?と考えました。

これまでは相手の駒を見ていなかったりしていましたが、今回は攻めということもあり落ち着いて相手の駒を見ながら考えました。

予定通りの形になったのですが、もたついたような気もします。

 

終盤戦

終盤は時間もなくなりかなり焦って変な手を指してしまいました。

ゆっくりしていると、9三の竜が9二香車で死んでしまうので、早く寄せないといけないという焦りもありました。

 

5三歩は浮かびましたが、6一玉ともぐられたとき角を打ってとやればいけそうな気もしましたが・・。

でも、よく考えたらこちらは飛車を取られても攻められることはありませんでしたね。

ただ、今見ても何が正解なのか分かりません。

 

あれ?持ち駒に金がない・・

9二銀と打たれたのですが、5三歩成りとし、5二に金を打てば詰みなので、飛車は取られることはないだろうと思ったら・・

持ち駒は飛車と角と歩でした。

これにはびっくり。

えーーって感じ。

時間も1分少しだし・・。

 

詰め将棋を毎日解いた効果?

9三銀と飛車を取られ・・5二飛車と打とうと思ったもののダメそうなので、とっさに馬を3三に持っていきました。

6一玉に3一飛車で7一に逃がさないようにし受けなし状態にして勝ちました。

 

ただ、持ち駒がたくさんあってぎりぎり勝てた感じだったので、精進が必要ですね。

あと、飛車って下段にいると何かと便利だなぁと今日の対局で思い、機会があれば飛車を下段に引くのもやってみようかなと思います。

そういえば、下段に引き、7七桂馬から8九飛車と向かい飛車にするのをイトシンTVで知ったのでそれもやってみたいなぁ。

 

 

 

-ブログ

Copyright© maruChannelの将棋広場 , 2019 All Rights Reserved.